D線形拘束のフェノグラムプレイ記 その1 頭痛が痛い人の雑記

頭痛が痛い人の左手が綴る雑記らしいです

ホーム > スポンサー広告 > D線形拘束のフェノグラムプレイ記 その1ホーム > アニメ/ゲームネタ > D線形拘束のフェノグラムプレイ記 その1

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

D線形拘束のフェノグラムプレイ記 その1

というわけで先日購入したSteins;Gate 線形拘束のフェノグラムのプレイ記を書いて行きたいと思います。


-走査線上のジギル-

というわけで最初に始まるのはオカリンこと岡部倫太郎のお話である走査線上のジギルです。
アルパカマンとして秋葉原で暗躍するオカリンに衝撃の事実が告げられる……!といったお話ですね。
4度C
※画像は公式サイトより拝借
4℃さんの活躍が見れるのは走査線上のジギルだけ!

というわけではありませんが、素晴らしい活躍をしてくれます。
ぶっちゃけ彼のためのシナリオと言っても過言ではありません。
書くことが思い浮かばないので以上。
[ 2013/04/28 12:00 ] アニメ/ゲームネタ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。